ニュース

Newline Interactive、Microsoft社とのコラボレーションを発表

2018/7/6

詳しい図をチェック



Newline Interactive及びMicrosoftは世界各国の学校やオフィスにおける、コラボレーションや生産性向上のため、共同での取り組みを発表。

Newline 及びMicrosoft社はWindows Whiteboardアプリの、アメリカをはじめとする全世界における教育市場及び法人市場での普及に努めます。共通のゴールは、チームワークを改善し、クラスルームでの生徒たちの授業への取り組み、およびオフィスにおける生産性の向上に貢献することです。Newline InteractiveはMicrosoft Whiteboardアプリを様々なインタラクティブタッチスクリーンラインアップにプリインストールし、シームレスなユーザーエクスペリエンスを提供します。

「Microsoft社とのパートナーシップを発表できることを誇りに思います。」と、Newline InteractiveのプレジデントであるChris Bradfordは語りました。「Newlineでは、常に最先端の機器を提供し、学校や企業におけるコラボレーションの向上などへの貢献を目指しています。Microsoft社のゴールは我々とマッチしており、協業できることをとても嬉しく思っております。」

このパートナーシップでは、チームや生徒たちがWindowsベースのタッチスクリーンで、学校や職場でのプロジェクトなどでコラボレーションを行うのを容易にすることにフォーカスしており、これらタッチスクリーンは2000米ドル以下で販売される予定です。このソリューションは、特別なトレーニングなしに使うことができる機器を、大小関わらず様々な企業、組織、団体などに最適なユーザーエクスペリアンスと共に提供します。

「MicrosoftはNewlineとパートナーシップを組んで、お客様に革新的で、かつ、手頃な価格のワールドクラスのインタラクティブディスプレイをWindows 10やOffice 365、Microsoft Whiteboardと共に提供できることをうれしく思います。Windows 10ベースのインタラクティブディスプレイはMicrosoft whiteboardを搭載しており、アイデアをリアルタイムでシェアしたり、プロジェクトの達成のためにコラボレーションを行ったりなど、チームのクリエイティビティーを開花させ、最善の結果をもたらすことができます。」とMicrosoft社Whiteboard software本部長のRon Mondri氏は語りました。

###

Newlineに関して:

アメリカのテキサス州プラーノに本社を持つNewline Interactiveは、インタラクティブタッチスクリーンや生産性やコラボレーションを加速させる革新的なソフトウェアのリーディングサプライヤーです。Newline Interactiveは、金融サービス、教育現場、ヘルスケア、法執行機関、生産現場、観光庁といった幅広い現場で、生産性向上などをサポートする製品を展開しております。

前のページ