RS+ シリーズ

インタラクティブディスプレイ

この多用途に使用できる4K UHDインタラクティブディスプレイはクラスルーム内のコラボレーションや生徒の授業への集中度の改善に活躍します。 ディスプレイはデジタルホワイトボードへ変わり、シングルタッチでお気に入りのソフトウェアを使い始めることもできます。RS+シリーズは使い慣れた環境に適用し、インタラクションを行うことができます。

多彩なサイズ

65、75、86インチからコラボレーションスペースに最適なサイズを選択可能。

様々な接続に対応

3つのHDMIポート、DisplayPort、VGAポートの多彩なポートを搭載

インテリジェントタッチ

画面に触れたオブジェクトのサイズを検知し、対応した異なる機能として動作。

ワイヤレス接続

内蔵アプリNewline Castにより、持ち込んだ機器からのワイヤレス画面共有が可能

Win/ iOS/ Android

Windows、Mac、iOS、WindowsおよびAndroidといった様々なOSに対応

手書き入力

瞬時に起動できるデジタル手書きツールにより、スクリーン上に手書き入力を行うことができ、アイデアを逃さない。

カスタマイズ可能なUI

内蔵PCの頻繁に使用するソフトウェアや外部信号源、ファイルフィルダーなどをショートカットとして登録可能。

スリムデザイン

スリムで軽量なデザインは従来品と比較し、容易なインストレーションが可能。

インタラクションを簡単に

RS+シリーズはクラスやチーム内の作業効率をアップさせ、いつでも簡単にインタラクションを行うことができます。Windowsシステムと内蔵OSのデュアルシステムを搭載し、軽量でスリムなデザインのこのモデルは多彩なツールを搭載し、ユーザーインターフェイスをカスタマイズすることも可能で、学校やオフィスのシームレスなコラボレーションに最適なソリューションです。

RS+ interactive display with android 8.0

グループでのインタラクション

20ポイントのマルチタッチに対応。複数のユーザーが同時にインタラクションを行うことができます。スムーズで感度の良いタッチにより、誰でも簡単にメモを取ったり、手書き入力をしたりと、クラスルームをコラボレーションスペースに変えます。

インテリジェントタッチ

オブジェクト認識機能により、ペン、指、掌など画面に触れたオブジェクトのサイズを検知し、ペン、マーカー、消しゴムなど別々の機能として動作。

ニーズに合わせてインターフェイスをカスタマイズ

クラスルームやミーティングルーム、用途に合わせRS+シリーズは簡単にテーマを変えることができ、また、内蔵システムのインターフェイスのカスタマイズを行うことができます。ホームスクリーンをシンプルにし、チームメンバーがよく使うツールに素早くアクセスすることが可能です。

すべてのサイズでクリアな画面を実現

RS+ シリーズはすべてのサイズにおいて4K UHD解像度を実現。クリアな画質のプレゼンテーションなどで参加者を引きつけます。

製品仕様

RS+ シリーズ
サイズ 65", 75", 86"
アスペクト比 16:9
質量 (kg) 44, 56, 72
解像度 (pixels) 3840 x 2160
タッチ方式 赤外線方式
タッチポイント Windows: 20ポイント/Android: 10ポイント
視野角 178°

コラボレーションを次のレベルに引き上げる準備はできていますか?